サクッと半年で900万円のお仕事

サクッと半年で900万円のお仕事

独立してコーチングとかカウンセリングのサービスを提供してる人たちは特に、大金を受け取れない病にかかってることが多い。

時間単価数千円の値段設定しかできない(恐怖で)

そういう人たちを見ると、え?なんで独立したの?って思っちゃう。

雇われの身と変わらない料金体系で貧乏暇なしで働いてたら、結局雇われの身でいた方がはるかにマシだ。

少なくとも俺はそう思っちゃう。

で、ちょうど今朝メールが来てたんだけど、知り合いが半年30万円のコーチングパックを30人限定で販売開始してた。

お〜、半年で900万か!

と思うと、なぜだか俺もワクワクしちゃう笑

でも、こういう気持ちが大切だと思う。

900万の仕事と聞いてそれを自分がやる側だったと想像してワクワクするのか、そんな大金受け取れない!

恐れ多い!

なんてたじろぐのか。

しかもこのコーチングっていうのも、月に1度参加者を集めてコーチングするだけだから900万もらうけど主催者は別に汗水垂らして死ぬ気で働くわけじゃないんだよね。

言ったら月に一度しか仕事しなくて900万だよ。

やっぱり独立して仕事するなら、これくらいの価格設定で仕事できるようにならないとダメだよね。

だって、自由になりたくて独立したはずなのに、いつまでも時給数千円の仕事をいかにこなすか、なんてことに追われてたら全然自由じゃないじゃん。

そのために大切なことは、だいたいお金を受け取れない人は結局のところ心のどこかでお金は悪いものだって思い込んでるんだよね。

そして次に、自分の評価、自己評価が低い。

私なんかがこんなにたくさんお金を受け取るなんて…

って思い(恐怖心)を抱いてる。

意外とカウンセラーとかやってる人も結局のところ自分がこんな状態になってることってすごく多くて笑っちゃうよね。

でもまぁ、ここがミソなんだけど、人間ってやっぱり”自分で自分をありのままに見る”ことがとても苦手な生き物なんだよね。

そういう意味では生き物全てが、普通は自分自身を見るなんてないことだからね。

水面に映った自分を見る時くらいか。

ただ、人間の場合は鏡というものを発明して物理的には自分で自分を見つめることができるようになったわけだけど、やっぱり内面をしっかり見つめることができる人は少ないわけで。

だから、いわゆるコーチングとかカウンセリングを受けることって、少なくとも最初の一歩においてはすごく重要。

自分で自分を正しく評価できないから、それができる人に正しく評価してもらって最適な道筋をアプローチしてもらうことは最初の段階にこそ必要ってわけ。

特にネットビジネスとかだと、簡単ってイメージが蔓延してるからみんな独学でやろうとするんだけど、それこそ究極の遠回り。

結果出すのが早い人は初期段階こそ、その道のプロに教わってる。

初心者の人が結果を出す秘訣はなんですかって聞かれたら、これ以上のものはないよね。

あと、ちなみに大金を受け取ることにプレッシャーを感じるって自覚がある人は、こんな記事もぜひ読んでみてもらいたい。

お金をもらうことって、本当に悪いことなんかね?

『お金を受け取ることに遠慮してしまいます…。自分が儲かるということは、相手が損してるのではないですか?』