この広告を出したのは誰だあっ!!

この広告を出したのは誰だあっ!!

俗にいう”ネットビジネス”という業界に携わってる人なら誰もが知っている業界の著名人にだいぽんさんという人がいる。

俺自身、ネットで稼ぐ術はだいぽんさんから学んだ部分ももちろん少なくない。

ネットビジネスで稼いでる人の多くはきっと尊敬していると思う。

それくらいにこの業界における先駆者で、現在はほぼ完全にセミリタイアしてせわしなく働かなきゃいけない人生ゲームからはアガってしまった方だ。

俺も最近、そう言えばだいぽんさんから完全にメルマガが来なくなってしまったな…元気なのかな、と思って調べてみて、もう完全にアガってることを知った。

が、それはいい。

だいぽんさんが努力の果てに成し遂げられたことだからね。

それはいいのだが、「だいぽん」で検索するとこのキーワードで広告が出稿されてることに吹いたw

誰だ!!「だいぽん」なんてワードに広告を出稿したのは!!

一つ目はなんだろ、外資系の企業なのかはたまた、Facebookって書かれてるけど本当にそこの系列か?

堂々と1位の欄に広告が出稿されてるのを見ると、資本力がありそうだからホントに本家かもしれない。

しかし、ネット広告として見た時にはナンセンスすぎる。

日本語で書かれてるのが”ゲームを収益化”しかなくて、いまいちなんの広告だかわからない。

俺も試しにクリックして見たら、ゲームアプリの収益化を改善しますよ、みたいなサービスの広告らしい。

外資がやってるから日本の広告事情に精通してないのか知らないけど、これはネット広告としては最低だ。

クリックされたら課金されるシステムなのに、クリックしないとなんなのかわからない。

これでは俺みたいなまさに冷やかしにポチポチクリックされまくって広告費が無駄になるだけだ。

その点でいうと、2位に掲載されている広告は、ネット広告としては素晴らしい。

誰に向けたなんの広告なのか一目瞭然だ。

いわゆる情報商材を買ったのに稼げなかった情弱難民に、そのお金取り返しましょう!という提案である。

これは上手い!w

思わず笑っちゃう秀逸さだ。

この広告を出しているのは法律事務所なのだが、だいぽんさんの仕組みをどこまで理解してこれをやっているのだろうか。

いずれにしてもこの広告は、きっと費用対効果抜群だと思う。

なぜならだいぽんさんがせわしく金稼ぎしなきゃいけない人生ゲームからアガった秘訣とは、全て自動で集客、販売できる仕組みを構築したからだ。

まず、だいぽんさんのブログを紹介するだけで500円もらえるアフィリエイトシステムがあり、ほぼ無限にだいぽんさんのブログに新規見込み客が送客される仕組みがある。

で、だいぽんさんのメルマガに登録すると「ABA」というだいぽんさんの集大成となるいわゆる情報商材がセールスされる。

これがその額、20万円。

業界のことをよく知る人はだいぽんさんの知識全てが詰まってこの金額は安いと思うだろうが、ここにギャップが存在する。

新規で送客されている顧客はいわゆる情報難民がほとんどだ。

なんなら、楽して稼げる方法をネットに求めていると言っても過言ではなく、総じてバカである。

そんな覚悟も決まってないような甘ちゃんがだいぽんさんのABAをつい購入してしまうと、絶対に知識がついていかずオーバーフローを起こす。

すると、稼げると思ってABAを買ったのに、稼げないじゃないか!となるわけである。

だいぽんさんが自分のフルオート稼げるシステムを止めない限り、一生、ある程度の割合でこういう不満分子が永遠に生まれ続けるw

そうすると”だいぽん”というキーワードで情報商材の返金サービスを提供するこの法律事務所もまた、永遠に儲けることができるって寸法なわけだ。

上手いね〜、このキーワードに広告を出稿しようと閃いたその発想が上手い!!w

弁護士業界だと、アディーレ法律事務所がメディアを使って大々的にセールスして、同業の弁護士から恨まれて潰されることがあったけど、これは絶対世の弁護士に目をつけられないわw

なんたって、大半の弁護士はネット集客なんてのに力を入れてないし、ここまで知恵が回る広告を出してる法律事務所なんてそうそうないだろうね。

久々によくできた広告を目にして楽しくなっちゃった。

うまくセールスやってる人は本当に尊敬する。

これこそまさに、金の成る木だね。