今年の夏は、頼光さんに始まり頼光さんに終わった!いやまだだ、まだ終わらんよ!

今年の夏は、頼光さんに始まり頼光さんに終わった!いやまだだ、まだ終わらんよ!

今年の夏のFGOのイベント、ほぼ終わりましたね!
高難易度クエスト?なにそれ知らない。

人気投票レーススタイルというイベントで、なにそれどうせ最後にはヒロイン補正でなんだかんだと裏技使って、ネロトリアが結局優勝するんだろって半ば適当にレースぽちぽちしてたんですよねーぶっちゃけ笑

そしたらなんと、エンディングってか優勝は、”自分の”応援した応援ポイントで分岐するマルチエンディングストーリーという仕様だとか…。

なんだそれ!
それこそ事前に説明しておくべきことなんじゃねぇのかよ運営さん!!(怒)

えー、それだったら全体の人気投票の動向なんか無視して、自分好みにもっと爆走してたぜー。

てか。

最終レース直前でむしろ勲章集めでえれなさんのとこにこもった時点で、俺のえれなさんエンド確定じゃねーか!!

やってしまった…俺のエンディングは素材集めに影響されたとか是非もなしなんじゃが…。

しかもそもそも、その動機がえれなさんのためでもなく、剣スロット育成のためとか…

おのれキャメロット許すまじ!!(八つ当たり)

と、一人悶々としていたその矢先、神の後光が舞い降りる!

えー!?おいら頼光さんエンドに分岐してたのー!?
(そんな頼光さん応援した記憶がないんだが…げふんげふん)

え、でもちょっと待って。

なに?頼光、本性を顕すって。

あらわす、の漢字が無駄に難しいんですけど!

えー、なにこれ。
実はホントの黒幕は、イシュタルなんて小娘じゃなくて私だったのよ、なんて言って鬼ヶ島再びとか、そういうオチだったんですかー!?
信じてたのにー!!

と、思いきや…。

ママンのぶっ飛んだ今回のレースの思い出語りが始まり…

そんな話だったっけ?と、普段すっとぼけの三蔵ちゃんにもツッコまれ
(天然の人って、ホント昨日の記憶でも改ざんがすごいよね笑)

そんなこんなでもやっぱ思い出話に花を咲かせていると…
(終わってみれば、アレがソレで、アレでしたよねー)

突然の脱衣ー!?
(世界の声)

水着はいいものです(キリッ!)と、今さら力説し始める我らが頼光さん。

え…、そんなこと、とっくの昔に知っていましたよ…?

ここにきて三蔵ちゃん、冷静なツッコミ役にクラスチェンジ!

この人の存在が、最初っから破廉恥の極みでしたよねー。

大人の言い訳、ズルすぎるー!!!

これにはさすがの三蔵ちゃんも、大激怒!

(しかし三蔵ちゃんがその格好で怒っても、全く説得力がかけらもないのであった…)

そして自由への逃避行。

この瞬間も、揺れる乙女心的なアレをぶるんぶるんさせてダッシングしているのですね、わかりますとも。

おしまい。

…あれ、このエンドめちゃくちゃ面白い!!笑

タイトルが物々しかったし、直前のイシュタルエンドが、正直イシュタルウゼーってなってたので(我欲の権化で暴走する女マジ嫌い)、反動でめっちゃ癒された!

今年の水着イベントは、去年のシナリオよりは楽しめたかな!
100億パーセント、このエンディングのおかげだけど!

てな訳で、本日の「お前が言うな、法師様!」で、今年の夏の余興を締めくくりたいと思います。
え?高難易度クエスト?なにそれ知らない。

と言う訳で、本日の「お前が言うな、法師様!」

鏡で自分の姿を見てから言いましょうね。

ていうか、なんで背景が謹賀新年なのー!?!?(今更)

ちゃんちゃん。

…って、まだだ!
まだ、終わらんよ!!

ここまでお膳立てされたら、我がカルデアに頼光さん来てくれぇえええ!!!(懇願)

うおおおおおお!!!!
我がカルデアの夏は、ここからが本番なのである!!!

頼光さんを召喚するその日まで!!