女神に祝福されしアイクの軌跡・序章『傭兵』

女神に祝福されしアイクの軌跡・序章『傭兵』

せっかくなんで、動画とかねてブログの方でも蒼炎の軌跡の軌跡を振り返っていきたいなー、ということで書いてみんとす。

今も忘れもしない、これを買った日のことをよく覚えてるw

大学に行く前に買って、電車の中でなんども説明書を読み返して、早くやりてーってワクテカしていた少年の日のことを。
漆黒の騎士、カッケーなって思ってめっちゃ説明書見てた笑

俺はそんだけ楽しみにしてたから、結局なんだかんだとお気に入りのゲームだったんだけど、世間的には当時、あんま評判よくなかったみたいね、これ。

でも、Wiiで続編が出たのをきっかけに、前作やってないとシナリオがよくわかんないっぽいよって人気が出て蒼炎がプレミアになっちゃったのは、任天堂の戦略さすがだなーなんて思ってみたり。

当時は、これはこれでシナリオちゃんと王道な展開で完結してたし、続編出るなんてあんまり思ってなかったんだけど(おいw)
でも、内部データ的には、サザにわざわざクラスチェンジできない呪いの処理がしてあったりして、改造厨なんかが当時から、これサザが主人公の続編あるんじゃないの?って予想してたりして、仕込んでた任天堂もやり手だし、それを見抜いてた人もすげーなぁと改めて思う今日この頃。

アイクの母

アイクのお母さん。
全てを知って(と言っても、だいぶ忘れたけどw)、もう一度プレイしてると、アイクママは何を思ってアイクたちを育てて、散って言ったのかな〜とか、しみじみ思うよね。

蒼炎の軌跡グレイル

貴重な親父の戦闘シーン。

ユニットとしての親父の戦闘モーションが見れるのって、後にも先にもここだけだよね。
貴重な瞬間だったんだなぁ、としみじみと。

蒼炎の軌跡・なんかボーレ

今回のプレイング、だいぶボーレをDisっちゃったんだけど、この時思いついた「なんかボーレ」が、この後大活躍しようとは…笑

やっぱり、人生もファイアーエムブレムも、やってみなくちゃわからないし、人の数だけストーリーがあるものですなぁ。

なんて綺麗にまとめてみました、ちゃんちゃん。
動画の方も、女神に祝福されしアイクと、なんかボーレちゃんの今後の活躍を見てもらえたら嬉しいです!

プレイリスト載っけておきますね!