女神に祝福されしアイクの軌跡・第1章『初陣』

女神に祝福されしアイクの軌跡・第1章『初陣』

序章は、いわゆるチュートリアル的ステージだったので、ここからが本番、話的には2話目ですけど、これが第1章、その名も『初陣』。

今回のプレイは、5週目と言っても、プレイ自体が5年ぶりくらいなんで、新鮮な気持ちでプレイしてます。
(単に色々忘れてる、ともいうw)

ストーリー的には、一応実戦経験もあるパイセンということで、冒頭にてなんかボーレさんがありがたーい忠告をかましてくれます。

これはつまり、アイク一人で敵を殲滅せよ、というフラグですよね!

フラグは回収するためにある、ということで、単騎で敵陣に突っ込んでみました。

ま、なんと言ってもアイクさん、女神に祝福されてますんで。

マニアックといえど、こんな序盤でアイクさんにダメージを通すことなど到底不可能ッ!!

というわけで、調子の乗って遊んでいたら、早速やらかしてしまいました…。

村をぶっ壊された\(^o^)/

エムブレムの第1章といえば、敵が山賊なのはお約束ですよね…。

今回の山賊ボスは、エムブレム山賊キャラにしてはそこまでブサイクじゃない。

しかし、やることはやってきて、のんきにアイク一人で戦ってたら村壊されましたねー。
山賊相手にちんたら戦ってはいけないということを完全に忘れておりました。

まぁそれ以外においては、アイクもこの頃から天空もどきが使えたという実力も遺憾無く発揮してくれて、まぁまぁの出来、というところではないでしょうか?

マニアックの難易度でアイクが初陣でこの活躍には、ティアマトさんもさすがに驚かずにはいられなかったようです。

ティアマトさん、お姉さんキャラというよりは、お母さんのポジションに片足突っ込んでますよねー(マテ

私の母親代わりになってくれたかもしれん女性だ!(まだ死んでない)

というわけで、物語的にも1章はまだまだほのぼのしていて、事件の匂いも感じません。

女神に祝福されしアイク君の活躍は、ここから始まったのだ…ということで、この続きをぜひご期待ください!
(自分が一番楽しみ笑)