ボクがガンダムバーサスで勝てるようになったワケ

ボクがガンダムバーサスで勝てるようになったワケ

前回、未だにガンダムバーサスをプレイしてて、なんなら腱鞘炎になるほどやりまくってることをカミングアウト(?)したわけなんですが、今回はせっかくなんでこのことについて触れていきたいと思います。

なぜそんなに熱中しているのかというと、ひとえに一番大きな理由は”勝てるようになった”からでございます。

PS3のフルブ時代はローゼンズールを愛機として中尉階級まで登り詰めたわたくしだったのですが、バーサスでシステムも一新され、一向にローゼンズールも配備されない状況で階級は万年少尉止まりだったんですね。

なんなら少尉と曹長を行ったり来たりするレベルで安定しないへっぽこだったわけです。

ローゼンズールなき状況で愛機もいまいち定まらず、好みだけでペイルライダー、ターンXあたりを使うも勝てない。

まぁペイルライダーあたりはザコが使ったらスーパーザコになってしまうわけで、そりゃ勝てんわな、って感じなんですけど、まぁとにかく勝てない。

悔しくて毎日やってしまうけど(!)、一向に上達しないわたくしに転機が訪れます。

ガンダムYoutuberの中では古参の、毎日投稿がモットーのウォーターさん(ウォタチャレさん?今は正式名称がウォーターさんだったはず…^^;)が、ある日の動画でこんなことを言っていたのです!(どの動画か忘れました!)

上手くなるためのコツは、一回撃墜される前に半分たまった覚醒を使うことを心がけることです!
(専門的に言えば、一落ち前に半覚はく!)

まったく我流の素人だったんで、やっぱ覚醒ゲージはフルにためて使うもんだっていう先入観でプレイスタイルを固定しちゃってたんですよね。

半分で使うって時間も短いしもったいなくない?って、最初聞いた時は思ったんですけど、ウォーターさんはバーサスでも佐官になられているわけだから実力は俺より圧倒的に上。

その方がそのようにアドバイスされてるわけだから俺もやってみようと素直に実践してみた結果…。

勝てる!勝てるぞ!私にも連勝ができる!!

というわけで、劇的に勝てるようになっちゃったわけです!

それまで勝率マジで3割ラインだったのが、5割超えできるようになる程に!

しかも時を同じくして、なんとなくシャア専用キュベレイマークⅡを使い始めたんですけど。

もうローゼンズールは配信されないなと諦めて。

この機体、300コストの中では一応格付けランキングがワースト2位の、一般評価では最弱に近い機体なんですな。

これを使っても勝てることに楽しくなっちゃって笑

そこからあれよあれよと勝ちまくって、中尉星3前後をうろつくレベルまで上達できたんですよね。

いや〜、やっぱ先人のアドバイスは聞くものですね、やはり。

ただ、ファンネル機を使うようになった弊害か、ボタン操作が劇的に増えたので代償として腱鞘炎になったという…笑

あと、階級を上げられるようになった理由にもう一つ、バーサスで最上位ランクの大元帥になられたビーツさんって方がツイッターで、格上に勝たないと階級ポイント全然もらえないって解説してくださってたんですよね。

(フルブ時代は階級ポイントが見えてたんですけど、バーサスになってからなぜか隠しステータスにされてしまった)

普通にそれまで、勝つことだけを考えたらやっぱ自分より格下と対戦しがちだったんですけど、それで負けようもんならすぐに階級下がるのは確かに実感していたので、そうか!自分より上の人に勝たなきゃいけないんだ!と気づけたのもデカかった。

で、せっかくなんでキュベレイmkⅡで中尉階級まで登りつめた自分の所感もシェアしておくと、誰と戦うかより誰と組むかの方が切実!

500コストの最強機体とか使ってたらまた違うんだろうけど、俺は機体性能で勝っても嬉しくない派の人だから、あえて弱いとされる機体を使ってる同志たちへのアドバイスとしては、やっぱシャッフルだと相方の階級を重視すべきだね。

同じ中尉でも星の数で実力が雲泥の差があると思ってるんだけど、やっぱ中尉星1と星3では超えられない壁があるくらい違うね。

実力もそうなんだけど、マナー的な意味でも。

俺の体感的に、中尉星3以上でいわゆる「助かりました」通信連打してくるうっとうしい奴はほとんどいない。

それが星1、2くらいになると三割くらいはいる体感なんだよね。

うるせぇ!チームゲーで負けた責任勝手にこっちに押し付けてくんなっていうね。

そういうアホと組むと、負けて気分悪いのにさらに気分悪いじゃんね。

で、実力的にも中尉星3がボーダーな感じで全然違う。

いわゆる、チンパンプレイっていう敵陣にひたすら単機特攻を繰り返して返り討ちにあいまくるスタンス。

いくらこっちが後衛機だからって、こっちの体力がまだ300くらいあるのにひたすら攻めまくって勝手に死んでくれるパターン。

中尉星3以上となると、こんなアホなことは滅多にしないので助かる。

相方が500コストでも、体力的にこっちの方が多かったら逃げに徹してくれるもんね。

最終的にチームが勝つことを考えて戦況を見てる。

やっぱこれができる相方と組むことが一番の勝負の要かな〜という感じ。

まぁ後は、自分自身の実力としても300コスト使ってても500とタイマンはれることは最低条件かな。

階級帯が上がったせいかそういう人が減ったのか、少尉時代は開幕いきなりこっちめがけて突っ込んでくるルプスが大嫌いだったんだけど。

ひたすらこっちに張り付いて格闘振りまくってくる。

で、少尉時代の相方ってカバーって発想がないから、相方は敵の後衛機と楽しくランデブーしてるんだけど、こっちはルプスに瞬殺されるって負けパターンが多かった。

これは多分、自分自身の実力がついたのもデカいと思うんだけど、ルプスはじめ500機体にも負けなくなってから勝てるようになってきたかなぁ。

同じバランスで大事なんだけど、いかにダメージ取るかと並行して、いかに攻撃食らわないかもめちゃくちゃ大事。

特に300なら。

基本的に攻撃はカウンターで相手の攻撃を避けてから、相手のスキをつくことが超重要かな。

300で500に打ち勝っていくには。

まぁここは格ゲーでいうところのキャラ対策というか、相手の動きを覚えて対応するって感じかな。

このへんができてくると、勝てるようになって楽しいのよね。

あと、マッチングまでが時間かかるんだけど、1試合3分くらいってのがこれに慣れると他の対戦げーやれないよね^^;

最近、ガンダムゲーだとバトオペ2がリリースされたけど、10分もかかるような試合やってられん笑

幸いなことに、バトオペ2が配信されてもプレイ人口が違うのか、バーサスの人が極端に減ったようには感じないのが今んとこいい感じ!

次のコンシューマー向けvsシリーズが発売されるまで、生きながらえてくれバーサスよ!