お金稼ぎより引き寄せの奇跡が大好きなナマケモノ

お金稼ぎより引き寄せの奇跡が大好きなナマケモノ

スピリチュアルとか引き寄せの法則が好きです!って目の前で言うとすごく微妙な反応をされることが多い。

が。

どいつもこいつも、世間体を気にして人前では微妙な反応する奴が多いが、実はこっそりこういう手法に頼りたいと言う人がやたら多い。

古今東西、宗教が滅びることがなかったように、神頼みの精神というのは人間の本能なのだろう。

引き寄せ?そんなものあるわけないでしょ!

って思ってる人も、プライベートで他人の目が気にならないところだと、ついそういうのを見てしまう。

見事にそれが顕著に現れてるものを発見して笑ってしまった。

それがこちら。

Youtubeに投稿されてる、インタビュアーが億万長者にインタビューして成功の秘訣を聞くっていう対談ラジオ。

堅実なお金の稼ぎ方、健康面をテーマにした動画はどれも百〜千回くらいしか再生されていないのに、引き寄せ×お金っていうテーマだけ数万再生されている笑

みんな、真っ当なお金稼ぎの方法じゃなくて宝くじの当て方が知りたいんだね!

面と向かって「俺は引き寄せの法則を使って金持ちになるよ!」っていうと、お前現実を見ろよって言うくせに、自分一人だけだとこっそり見ちゃうんだね。

俺は”引き寄せ業界”って呼んじゃうんだけど、あの業界で儲けてる人は”引き寄せの法則”を解説してる講師だけだから笑

この裏話は知ってる人しか知らないんだけど、そもそも始まりの段階からしてそういうブラックな話がある。

引き寄せの法則のブームを巻き起こしたのはアメリカで大ヒットした『ザ・シークレット』って本なんだけど、これが一番最初にブレイクした引き寄せの法則の解説本。

実はこの本、執筆の段階から意図的にある大事な要素が抹消されて、”願えば叶う”というキャッチコピーで売り出された。

願えば叶うってすごくない?

お金持ちになりたいです!って願ったらそれが現実になるってことだよね。

宝くじが毎年アホほど売れまくるように、人の潜在意識ってのは結局のところ楽して儲けたい、なんでこの本は瞬く間にブレイクした。

もちろん、これを仕掛ける側の思惑通りに。

さて、この本から闇に葬り去られた大事な要素とはなんだったのか。

実はこの本も、本当は真面目にこの法則を研究した人たちが編み出した”ちゃんとした”バイブルとなる予定であった。

仕掛け人の一部が意図的に本質を隠して本が売れることだけを最優先して情報がねじ曲げられたわけなのだが、その隠された真実が”実際に行動すること”。

願ったことに向けて”実際に行動する”ことで願いが叶いますよ、というのが本当の真実だった。

ところが、こんなことは当たり前だよね。

世の中のナマケモノたちはこんな現実を突きつけられても飛びつかないわけだよ。

楽して稼げるワケないじゃん!

って誰もが口にしながら、心の奥底ではそれを願っている。

いわば、ブレイクした偽物の引き寄せの法則は、仕掛け人の思惑通りこういったナマケモノたちに対して夢を見させるエンターテイメントとして見事に大成功したワケだ。

要はディズニーランドと変わらない。

常に夢の国の住人に夢を見させるのが仕事の仕掛け人達は、引き寄せの仕方を解説するというていで追加のDVDを売ったりセミナーを開催したり。

住人にいつまでも夢を見続けさせるようにして巨万の利益を生み出してきた。

それは今もなお、多くの人がこの幻想から醒めていないことがここでも証明されていたので苦笑せざるをえないよね。

ちなみに3万回再生されてるこの動画。

インタビュアーの合図地が微妙で下手すぎる!

ってコメントでディスられてるんだけど(まぁ俺もそう思うw)

インタビュアー側のこの人も、20歳で億の資産を築き上げた億万長者だから。

なんとこのインタビュアーも引き寄せで金持ちになった仕掛け人側なんだよね。

引き寄せYoutuberの河本真と言ったらその界隈では有名なんだけど、Youtubeでひたすら引き寄せの法則の解説動画を投稿しまくって億万長者になった人だから。

インタビュアーとしての才能はこんだけしかなくても、引き寄せを解説してるだけで億の売り上げを上げられちゃうんだから世の中面白い。

というか、仕掛け人が圧倒的に有利。

結論としてこれは超大事なので覚えておいて欲しいんだけど、引き寄せの法則を実践してお金持ちになった人を俺は知らない。

本とか動画とかセミナーで”解説”してお金持ちになった人ならたくさん知ってる。

というか、引き寄せの法則の始まりがそういう情報操作されてるんで、いい加減目を覚ましましょうか。

引き寄せの法則にハマる人は貧乏になるっていう裏の法則があるんだよ。