ホストクラブにハマっちゃった…(・ω<)

ホストクラブにハマっちゃった…(・ω<)

わたくし…

男なのに…

普通に性癖はただの女スキーなのに…

ホストクラブにハマっちゃいました、てへぺろ(・ω<)

と、いうのもですね。

まぁ、ガチにホストクラブに通って酒をボトルで開けて…なんてことをするはずもなく。

こちらの”HOST-TV”っていう番組にハマっちゃいました笑

なんでも近年、新宿は歌舞伎町で急成長しているホストクラブの運営サイドのやり方を紹介している珍しいネット番組で、ホスト養成講座みたいなセミナーも開催しててその一部をYoutubeに公開してるのですよね。

そのセミナー動画見てたら、

めっちゃタメになるやないけ!!!!

と思って、どハマりしちゃいました笑

ちなみに、そのセミナー動画がこちら。

いわゆる、社内教育の一環を普通にネットに晒してるんだけど、内容がハンパねぇw

普通にホストじゃなくても、女性を口説きたいメンズは全員チェックしておくべき。

講義動画は複数回に分かれてて、その途中に出てくるんだけど、例えば連絡しても返事が返ってこない女の子に対するアプローチ方法。

そんじょそこらのメンズって、一度返信がなかったら

「もうおしまいだぁ!嫌われた〜!!」

とか言って速攻で諦めてしまうか

「なにか気に触ること言っちゃったかな?」

とか言って、ご機嫌伺いの弱気なよなよメールを追い打ちで送っちゃう。

そうじゃなくて、このホストクラブの会長は

毎日決まった時間に電話しろ

というテクニックを解説してる。

なんでそんなことするかというと、連絡を無視する女の子は、”今は”ホストを必要としてないと解釈する。

普通に彼氏がいたり、プライベートが充実してたら、そりゃいちいちホストに連絡返したりするわけない。

だが、人の人生とはいつだって順風満帆にはいかないものだ。

彼氏と喧嘩したり破局したりするかもしれないし、なにかショックなことが起きるのが人生というものだ。

そういう、女の子が誰かに頼りたくなった時、相談相手の一角として選択肢に入り込むために毎日決まった時間に電話する。

誰かに相談したい、気持ちを打ち明けたいと思った時に、その選択肢に入るその時が来ることを見越して、たとえ無視されても連絡を欠かさない。

このテクニックを聞いた時、正直舌を巻いたね〜。

なるほど〜、言われてみれば確かに、口説きのテクニックとしてそんな手があったか!!

というのが、正直な感想w

個人的に経験則で間違いないと思ってることがあるんだけど、女性を口説くのが上手い人は頭の回転がいいし営業に超向いてる。

たった一度や二度、Noと言われたからって怯んでいたら契約も彼女もゲットできないってもんだよね。

生物としても、オスがメスを一生懸命口説くなんてどんな生き物も古来よりやってきた当然のアプローチだし、一発でOKもらえる機会なんてそうそうない。

それでも子孫を残すために懸命にトライするのがオスの宿命だろうに、現代の人間のオスって本当に女々しいよね笑

自分を変える意味でも、このホストTVの動画は是非見てみることをオススメする。

あと個人的にすげーなと思ったのが、動画の最後にホストの求人かけてるんだけど、面接担当に普通にこの会長が携帯番号晒してるのがスゲーなと思っちゃうw

そりゃ、人事の面接こそ社長が自ら手を下すべき場所ではあると思うんだけど、Youtubeに堂々と番号公開してここにかけてこいよ

なんてやっちゃうところに男としての器のデカさを感じちゃうよね。

ヤベェ、カッコいいじゃん…

みたいな笑

という、ついうっかりホストクラブTVにハマってしまったというお話でした、ちゃんちゃん。