いい人なんて、やめちまえ!

いい人なんて、やめちまえ!

現代日本社会には、人が不幸になるための風習が蔓延していると思う。

その最たるもの、諸悪の根元に”空気読む”という文化がある。

これは掘り下げていくと、場の空気を読んで周りの人から嫌われないよう、波風立たせず平穏無事な人であるべき、という価値観であるように思う。

これを極めようと思うと徹頭徹尾、己を殺して環境に適応させ、相手のご機嫌取りをしまくるニタニタ笑顔が張り付いたゴマスリマンが完成する。

いつもニコニコ、は人から好かれる第一条件であるがゆえに、これを意識しすぎていつもニタニタしている歪んだ人格が完成する。

これは不幸だ。

不幸の始まりであると断言する。

そしてこういう価値観に囚われ染まってしまうと、例えばいざ独立起業したいと思ってもできないメンタルが完成してしまう。

自分が抜けたら会社に迷惑がかかってしまう…。

追いかけたい夢はあるけど、そのために人様に、周りの人に迷惑をかけることは恐れ多いことだ…。

こんな思考に囚われてしまったらさぁ大変だ。

面と向かって周りの人から言われたならまだしも、自分で勝手にこんなことを言ったらこう言われてしまうに決まってる、なんて思い込むのは本当にナンセンスなのでやめた方がいい。

これはもっとドライに考えられるようにならないと、人生で損をしまくるといって過言ではないだろう。

あなたが今の組織を抜けたところで、組織は必ずその穴埋めができる。

たとえ自分がどんなに重要なポジションにいたとしても、である。

これはよくも悪くも悲しくも、社会とはそういうものである。

ガンダムでも中盤あたりでこんなシーンがある。

主人公専用の機体であるガンダムが驚異的な戦果を上げまくることで主人公が自分一人で戦局を支えているんだみたいな思い違いをするが、戦争は一人のエースがどうこうできるものではないと諭される。

これはビジネスでも全く同じことが言える。

一人の人間にできることなど、所詮は限られる。

組織が大きくなればなるほどに、一人二人の欠員など本当に造作もない。

これは俺自身、身をもって味わった。

サラリーマンをやめる最後の年。

俺は結果を出して引き止められる存在になって去ることを目指していたので、文字通りそのような結果になった。

営業部に所属していたわけだが顧客の半数以上を俺が担当し、俺自身はまさに一人で営業部を支えている気概でいた。

でも、本当の理想は独立してやっていくことだったので、そこは心を鬼にして辞表を提出した。

当然に、上司からはありがたいことに何度も引き止めてもらえた。

純粋にそれまでの俺の頑張りが認められている気がして嬉しかったし、同時に俺が抜けた後は大打撃なんだろうなというのは心苦しさがあった。

しかしいざ俺が退社した後、元同僚と会う機会があり会社の近況を聞いたところ、なんとも無情な答えが返ってきた。

俺が抜けても結局はすぐに平常運転していて、どうにかこうにかやっている、と。

つまるところ、現場に当事者としていた時は、俺が会社を支えてるんだ!くらいに切り盛りしていても、いざいなくなればすぐに補填がきいてしまうのが組織の力だ。

自分自身でそれを目の当たりにしたことがあるだけに、自分が抜けたら会社に迷惑をかけてしまう…なんて思いで悩んでいる人にこそ、そんなことねぇから!と強く言いたい。

組織の前では一人の人間の力など、本当に大したことはない。

そして話が少しそれてしまったが、そもそもそういう、自己犠牲の精神で周りに尽くしすぎる風習こそが諸悪の根元だ。

もっとわがままに生きた方がいい。

それを”よくない”と批評する文化が蔓延している社会であるがゆえに、そんなものに囚われてしまうと不幸だ。

もっと自分の思ったように、やりたいことをやる人生以上に幸せなことなどないだろう。

それを周りの目を気にして我慢することは、もっとも不幸な生き方だ。

たとえあなたが抜けようと、地球が回り続けるように組織も勝手に回り続ける。

そんなものを気にして自分を抑圧することは不幸だ。

いい人をやめると幸せになれるよ。

自己中=嫌われるって思い込みが蔓延してるけど、俺が今まで会ってきた幸せそうな人はみんな自己中だった。

自分がやりたいと思ったことを即実行に移すような人ばかりだ。

決して他人の顔色を伺って我慢なんてしないし、言いたいことをスパーン!と言って、やりたいことをズバーン!とやっている。

そんなことをしたら嫌われるのでは?って恐怖心があると思うが、不思議なことにやりたいことをやってる人には必ず賛同して付いてくる人がいる。

言ってしまえば取り巻きみたいな人だが、自己中な人を尊敬し信頼し、ついてくる人が必ずいる。

ということは、自己中に生きても全員から嫌われて周りに誰もいなくなり孤独に陥ることはない。

世の中がこういう風になってて、やりたいことをやったもん勝ちなら、そのように生きない方がもったいなくない?

あなたが気にする誰かの評価は、あなたの人生の幸せに結びついてる?

たいていの場合足を引っ張って、障害になってるんじゃない?

そういうものは思い切ってズバっと切ってしまうことが、最初の一歩だよ。

”いい人”を演じることなんてやめてしまった方がはるかに生きやすくなるから。

身勝手の極みな生き方をしてる最たる例に、最近何かと話題のレペゼン地球、DJ社長って人がいると思うんだけど、あんだけ(失礼w)無茶苦茶やってても彼にはグループのメンバーがいるし、なんなら100万単位のファンがいるよね。

自分勝手に生きたら嫌われるっていうのは妄想よ。

多くの人は、周りのご機嫌を取ることが自分の幸せと平穏に繋がると思ってそういうことをしてると思うんだけど、本当にそんな風になってる?

ソリが合わない奴とわざわざ一緒にいるなんて、それこそ人生の時間の無駄だぜ?