夏だ!出会いだ!彼女を作ろう!!

夏だ!出会いだ!彼女を作ろう!!

えぇ、えぇ、自分に言ってますとも皆さまごきげんよう、カクリコンです。

個人的に、今年の夏は絶対に彼女作るぜ!と思い立って既に夏真っ盛り。

いや、まだだ!夏の本番は8月からだ!!

と、自らを鼓舞してマッチングアプリで頑張って婚活しておりますカクリコンです笑

ただ、何気にわたくし、持てる知識をフル活用して本気でやってるので、なかなかこの攻略方法はガチで使えると思っております。

そこでせっかくなんで、我がブログにお越しいただいているあなたにも、ぜひこの夏に一緒に幸せを謳歌しましょうやということで、わたくしが編み出したマッチングアプリ攻略法を伝授したいと思います。

一応事前にお伝えしておきますが、わたくしはどちらかというと”結婚を前提に”彼女を探してるので、それ用の攻略法になります。

ヤリモクでセフレ作りてーって野郎のことは知らんので、そういう人は回れ右でどっか行っておくんなしぃ。

まぁ前置きはこれくらいにして、本題にかかりたいと思いますじゃ。

まずそもそも、数ある出会いの手法の中でマッチングアプリどーなの?ってところから解説していきたいと思うんですが、俺の結論は”アリ”ですね。

ちゃんと活用すれば実際に会ってみるところまでこぎつけるし、昔はそういうアプリで恐れられた”サクラ”、変な勧誘とかもないですね。

0からいきなり出会う王道としては古より”合コン”なるものがあって、最近はその派生で”街コン”とかいきなり会えるイベントもありますけど、結婚を前提に考えたら微妙では?というのが個人的な意見ですな。

あなた、そこら辺の道ゆく人といきなり結婚するんですか?っていう話になりません?

たかが一度、酒を交えて談笑したくらいで付き合うなんて。

それに合コン系は飲食を伴うので時間的にも金銭的にもコスパが最悪だよね。

どう頑張っても一度に数人しか会えないのに、全部外れだった日にゃあどうしますかって話でしょ。

そういう意味ではマッチングアプリでかかる費用はメールするための費用が月に3〜4千円。

たったこれだけで、一度メールできるようになれば後はメールし放題だし、女の子は選り取り見取りで選び放題!(ただし、意中の子とメールできるかどうかはあなた次第)

おまけにマッチングアプリなら、先に相手の自己紹介や趣味を知った上でメールできるので、完全にランダムで現れた数人からチョイスするより絶対に価値観合う人と仲良くなれる。

合コンなんかよりマッチングアプリでしょ、という推薦状はこれくらいにして、じゃあ、今やマッチングアプリもアホみたいに種類があるんですよね。

いざアプリを使うとして、じゃあどれがいいのという話には、個人的に”結婚を前提に”考えるなら、『Omiai』というアプリか『with』の二択だと思いますね。

マッチングアプリの老舗だと『ペアーズ』とかあるんですけど、個人的にはあっちはもっとラフに彼氏彼女を作ろうってヤングな感じですね。

で、わたくし本気で彼女作りが目的なので、とりあえず主要なアプリは全部使ってみました笑

その点からいくと、女の子でアプリ掛け持ちしてる子は極端に少ないですね。

異なるアプリで同じ顔を見るのは1割ないと思います。

その分、登録してる女子の気質がやっぱりアプリごとに違うな、というのはあります。

『ペアーズ』は年齢層も若めで、結婚前提というよりはとりあえず彼氏欲しい、みたいなノリの女の子が多い感じですね。

で、反対に結婚前提なら、多分ネーミングセンスが秀逸だと思うんですけど、ダントツなのは『Omiai』ですね。
正直、見た目も可愛くて結婚願望ある子が多い!

マーケターとしては、やはりアプリの名前がダイレクトで女子受けしやすいんだろうなと感心してしまうのですが、女の子ウォッチするなら『Omiai』ですね笑

だがしかし!

忘れてはいけない使命があると思うのですよ我々には!

え?俺だけ?w

そう!この夏に彼女を作るという使命なのである!!

『Omiai』の何がいけないかというと、可愛い子に群がるライバルが多すぎ。

お前たち下がれー!!と言いたくなるくらい、可愛い子にどいつもこいつも食いつきすぎ。

もうね、可愛い子には100人とかの単位じゃなくて1000人とか群がってるもんね。

これの何がよろしくないって、これは完全に”イケメンじゃないと勝ち目がない”事態になっております。

だってさ、女の子の立場になってみ?

アプリ開いたら野郎どもから1000通もメッセージ来てるんやで。
いちいち全部読むわけないやん。

パッとみて一番イケメンそうな人のメール見て、残りは全部ゴミ箱行きやろ。

もうこの時点で、”顔力”の能力値が高くないと無理よね。
判断基準そこだけだもんね。

で、それに対する『Omiai』の対処法がね、可愛い子にファーストコンタクトをするために必要なポイントを人気度と比例させるシステム採用してんの。

さっき、メールはやり放題って説明したんだけど、肝心の一番最初、女の子とメールできるようになるまでには関門があって、こっちから「いいね!」を送って相手の女の子がそれにOK返してくれて、それで初めてメールできるようになるんだよね。

ところがその「いいね!」ポイントは有限で、課金しない限り普通は一ヶ月に30ポイントなのよ、どのアプリもだいたい。

ところが『Omiai』は、一人の女の子に必要な「いいね!」ポイントがデフォルトで3必要なのよ。

し・か・も!

野郎が群がれば群がるほどこの消費ポイントが上昇するようになってて、300いいね!くらいもらってる人気ガールは消費ポイントが10に跳ね上がるの!

面食いで可愛い子に食いつきたい場合、アタックできる数3人!?

これはねー、データに強くなるとわかるんだけど、致命的に効率悪い。

まず一般的にね、マーケティングに詳しくなるとわかるんだけど、優秀な広告の反応率って5%も反応取れたらスゲー!って世界だからね。

キャッチコピーとか広告の見せ方とか、めちゃめちゃ研究されたものでも一桁の反応しか取れないのが現実なのよ。

じゃあマッチングアプリって何で勝負するかって、一番最初の取っ掛かりって自分のプロフのメイン写真なのよね。
だって相手の女の子、そこ以外見てる暇ないもん。

どんな〜に自己紹介をおもしろおかしく、女子受けするように書いてもム・ダ!

しかもこの場合、広告のクオリティに相当するものがイケメン力ですよ。

つまり、どんなにイケメンでも反応率5%と思ったら、そもそも3人にしかアプローチできない時点で最初の関門を突破できるか微妙すぎィ!なんですよ。

というわけで、可愛い子ほど消費ポイントが上昇システムを採用している『Omiai』は、そもそもの出会えるかどうかという点においてハードルが高すぎなのでオススメできません。

まぁ一応、反対に不人気な子ほどポイントが下がって、『Omiai』上で売れ残ってしまっているような子は1ポイントまで下がるので、ブス専にはパラダイスかも?

しかしそうではない、いくら彼女が欲しくても可愛い子でなくちゃイヤだ!という同志に推薦するアプリが『with』なのである。



このアプリの”運命より確実”というキャッチコピーはなかなか言い得て妙で、メンタリストDaiGoさんが監修、アプリの宣伝もしているということでなんとマッチングに”心理学”を応用してるんですね。

日本だと一昔前までこういうマッチングアプリってこんなおシャンティーなネーミングじゃなくて、出会い系アプリって言われてともすれば不純異性交遊の温床みたいなレッテルを貼られてたと思うんだけど、海外ではそんなこともなくてむしろ研究によると、こうしたネット上の出会いを通じて結婚した夫婦の方が離婚率が低いなんてデータも出てるんだよね。

それもそのはず、付き合う前からお互いの好みが一致してたり価値観が合うから交際に発展してるので、そりゃあその後もうまくいきますわな、ということだ。

つまり、『with』のコンセプトである”マッチング×心理学”というコンセプトは、結婚を前提に考えるなら最適なコンセプトというわけだ。

『with』のマッチングシステムも非常に良心的で、一人1ポイントでいいね!を送ることができる。

つまり、非課金でも30人にアタックできるチャンスがあるというわけだ。

しかも『with』のいいところは、定期的にDaiGoさんが心理学をテーマにメールや考え方の診断テストイベントをやってくれて、同じ診断結果が出た人には無料でアプローチできる!

アプローチできる人数の分母が圧倒的に違うので、メールできるようになる可能性が全然違う。

そういう意味では非常に使いやすい。

加えて、メールをやり取りできるようになると、メールのラリーが続くごとに相手の詳細な診断テストの結果がちょっとずつわかるようなギミックも存在する。

相手の心の秘密のヴェールがちょっとずつ明かされる感覚はゲーム感覚でもドキドキするし、何よりその後の交際のヒントになりまくる。

つまり、きちんと”データ的に”恋人として最適な人と出会える仕組みが随所にあるので、マッチングアプリという目的に最適であると言える。

ただ一つ、ここ数ヶ月使ってきた中で率直なデメリットを上げると、ちょっと前まであんまり可愛い子がいなかった…。

ネームコンセプトで『Omiai』に負けてる感があって、利用してる女の子は正直『Omiai』の方が可愛かったんよね。

ところが最近になって『with』の運営もさらに本腰あげてきたか、ツイッターでメンタリストDaiGoさんが直々に宣伝するようになってから可愛い子が増えてきたね。

もともと女子にも人気のあるお方ですから、その調子でバンバン宣伝してもらいたいとこですよね!

して最後に、『with』を使っても結局のところマッチングできなかったら意味ないんで、そこのところの極意をお伝えしますよ。

さっきも言ったんですけど、結局のところ最初の関門突破に必要なものは”メイン写真の魅力度”なのですよ、残念ながら。

これをどうにかしないことには優秀なやつで5%の反応率が、もっと下がることになってしまいます。

でも俺イケメンじゃないし…という方も、そこは少し努力しましょう!

つまり、写真さえ見栄えよくすればOKなのです。

で、写真の見栄えをよくする究極の裏技があります。

このブログをここまで読み進めてくれたあなたにはもったいつけずにお教えしますとも。

その奥義とは

”笑顔”

でございます。

なんだそんなこと!?なんて言わないでくださいね。

笑顔とは、極めようと思うととても奥が深いのですよ。

女性に限らず人目を惹きつける最強の笑顔とは、目が潰れるくらいにくしゃっと笑った顔です。

ネットから拾ってきたイメージ写真でいくとこんな感じ。

俺、普段こんな顔で笑わねーし!とか言っちゃうそこのあなた。

恋人作りにおいてはわたくしスパルタになります。

おい!彼女作りたいんじゃねーのか!本気のスマイルくらい演出しろ!!ガッツ見せろや!!

マッチングアプリの最強の攻略法とは、いかに笑顔のメイン写真を用意できるかと言って過言ではありません。

せっかくのポイント、せっかくの時間を無駄にしたくなければ、やるしかねぇのでございます。

ちなみに普段、マジであまり笑顔を見せない人は、リアルに顔の筋肉、表情筋が動かないので”笑顔の練習”をしてくださいマジで。

それくらい、笑顔のファーストインプレッションは超重要です。

そして次!

これはあまり重要ではなく、最後の味付け程度なんですけど、撮った写真は加工しましょう。

なに!?それは偽りではないのか!?

なんて夢物語は言わないように。

SNOWという写真加工アプリの存在はあなたも聞いたことがあるでしょう。

男子が写真加工に躊躇しているスキに、女子は加工写真のオンパレードです。

そもそも化粧して顔を偽造する習慣のある彼女たちが、撮った写真を偽造しないハズがありません!

男子だけ、そんなことをしてもいいのかなんて言ってる内に、抜け駆けでやる奴はやり、そういうライバルに遅れをとるだけです。

結論、やれ!(スパルタ)

で、オススメのアプリはわたくしの場合SNOWではありません。

あれは、マジでブスを美人に変えるくらいお手軽に写真加工ができるのですが、いかんせん加工しすぎて不自然です。

加工してる感がありありなので、容易にバレてしまいます。

そこで手軽に自然に加工できるアプリとして紹介したいのがこちら。

『Snapseed』

という加工アプリ。

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

”効果”という機能をタップするだけで肌色をナチュラルに発色よくできるので、笑顔+とても健康そうな見事な写真が出来上がります。

こいつをぺろっとプロフィールにメイン写真に貼り付けるのです。

これだけで成約率が断然に違う!
たった一手間で料理の出来が段違い!くらいのオススメの手法でございます。

ぜひあなたもこれをお試しいただき、この夏をレッツ・エンジョイしましょうぜい!!