学校で勉強する必要などない。しかし学ぶ必要はある。

学校で勉強する必要などない。しかし学ぶ必要はある。

いやいいこと言うね目玉の父さん。

俺自身はアニメとかテレビとかさっぱり見ないんだけど、何やら昨日こんな名言が飛び出したみたいね。

これは俺自身の人生を通じても本当にそう思う。

学校で習う”勉強”なんてものが、人生で役立った覚えもないし、まして雇われずに生きていこうとした時には微塵も役に立たなかったね。

それよりも、いざ本気で独立しようと思ってそれから社会の先人たちに直接学んだことの方が100億倍、というか、全てにおいてそこから学んだことばかりが役に立ったと言って過言ではない。

だって俺なんてまさに学生時代、ゲーム大好き勉強大嫌いの学生時代を過ごしてたけどここまで来れたし。

もうね、小学生の時から学校で習うことが社会に出て役に立つわけがないって見切りをつけてたもんねw

その頃一人、同じ考えの友達がいて学校帰りにそんな話をしながら帰った日のことを今でも覚えてる。

で、その後はがっつり廃人ゲーマー一歩手前の生活習慣だったから、普通に受験を控えてても一切ゲームやめなかった。

正確には、2週間だけ流石にゲームを封印した時期があるんだけど、それ以外は毎日ゲーム三昧の生活してた。

俺が唯一ゲームを封印して受験勉強に専念したのは、センター試験を控えた年の1月1日から、センターまでだから約2週間だよね。

センター終わったその日に辛抱堪らなくなって、速攻でゲームしたら親父に見つかって、明日からはちゃんと勉強しろよと言われたのを覚えてるw

親父ももはや、呆れてそれくらいしか言わないほどに毎日ゲームしてた学生時代だった。

当然、勉強なんてものにこれっぽっちも興味がなかったからそんな状態になってたわけで、勉強は大嫌いだった。

ところがどっこい、そんな俺にも転機が訪れる。

いざ社会人になってサラリーマンの生活というのをまさに目の当たりに実感して、うわこんな社畜人生は絶対嫌だと思って本格的に独立して生きていくことを決めてから、自分でも信じられないくらいに学びに時間を費やした。

無論、学校で習うような退屈な理科算数の知識なんかじゃなく、ビジネスの知識、マーケティングの知識、心理学の知識etc.

自然にそれらに興味を抱くようになったら、本屋でもそういう本を読みまくるようになったしリーマン時代も週末は何かしらのセミナーに参加するようになって、めちゃくちゃ学びに時間を費やすようになった。

そういう自分の人生を振り返っても、学校の勉強なんてクソの役にも立たんと思う。

理系の研究職とかモノづくりのことは知らんけど。

でも、学ぶことは大切だね。

それは、実際にこの世の中で成功している人から学ぶことほど貴重で役に立つことはない。

で、そういうのってやっぱり自分が自然と興味を持てるようになったら真剣に学ぶって感じで遅くないと思うし悪くないと思うんだよ。

俺がまさにそうだったし。

学生時代にこれっぽっちも勉強しなかった俺が、自分で驚くくらい、学ぶことが楽しいと思える時が来たからね。

やっぱ、自分が興味持てることしか学習意欲なんてのもわかないわけよ。

それでいいと思う。

あとは、目玉親父さんのいうように、詐欺対策の知識だけは身につけておいた方がいいね。

本当にこの世の中は詐欺師という名の魑魅魍魎の妖怪が溢れかえってるから。

詐欺から自分を守る方法は、詐欺について学ぶしかない。

知識は力なりってやつだね。

後はね〜、人生変えたいと思ったら、この人の講演は知らなかったら一聴の価値ありだね。

ぜひ聴いてみて欲しい。

人生に対する考え方が変わるから。