ガンダム00のニールが復活するらしいですね

ガンダム00のニールが復活するらしいですね

消されてなければ見れるニール復活劇の発表会。

時期はだいぶ未定とのことですが、かの名作『ガンダムOO』の続編制作発表がなされて久しいですよね。

え?続編?ってのが個人的に率直な意見なのは置いといて…

え!?ニールが復活!?!?

というのがこの映像を拝見しての率直な感想ですよね、えぇ。

いや〜〜〜、いくらELSの力が超常だとして、死人も蘇らせるんです?

それってなんかこう、感動がでーなしではないですかね?

わたくし、ダブルオーはガンダム作品の中でも最高の名作だという個人的な評価をしてるんですよ。

いかにして戦争を終わらせ、人類を完全平和に導くかって、このテーマに今まで明確に挑んだ作品はWでしょうか。

もちろん、逆襲のシャアもそういうテーマだったけども、アムロとシャアほどの人物をしてもそれを実現することはできず宇宙世紀という歴史でいえばその後も常に戦争の歴史が絶えなかった訳で。

ガンダムWでは完全平和主義という明確な主張が描かれるも、続編でやっぱり戦争はなくならなくて、というところだけ描かれて完全平和は実現してないですよね。

そういう意味ではOOはアニメ2シーズン、劇場版という三部構成でまさにこれを体現させたという意味で個人的に激烈に感動し名作だと讃えていた訳であります。

んがしかし!

ここに来てOOの続編を作るなどと、言いたかないですけど、その後のガンダムシリーズが鳴かず飛ばずだったから商業的な意味で名作を再び引っ張り出してきたとか、そんなくだらん大人の都合じゃないでしょうな?

劇場版であれだけ壮大にまとめ上げたのに、これ以上何を付け足すというのだね。

あまつさえ、実はグラハムが生きてました発表の次はニール復活だと?

人気キャラを”人気だから”という理由だけで復活させる悪の所業はSEEDがやってのけて非難轟々ではなかったのかね!

あぁ、それともやはり、商業的にはあれは成功したのかな。

それでグッズが売れれば制作サイドとしては万々歳なのか、などと勘ぐりたくもなるよね。

命はかけがえのない尊いものだから、戦争を無くそうなんて思想が生まれて、そのために命をかけて戦った人たちの物語ではなかったのか、OOは。

ELSパワーで死人が蘇るなら、当然グラハムは少なくとも部下たちを蘇らせるよね?

そうでなければ最期の出撃前に「あえて言おう…死ぬなよ」という激励の言葉も、それでも戦場でやはり部下が散ってしまったあの悲劇を、それを見ていた人の感動とはなんだったのか。

2ndシーズンでなかなかに噛ませだったアンドレが最期に散ったあのシーン。

俺、劇場で当時見た時もはや号泣だったわけですが、じゃあもうアンドレも復活させてよ。

え、デカルト・シャーマン大尉は?

劇場版で最大級の噛ませだったわけだけど、ELSに取り込まれたのにガデラーザだけなぜかその後コピー機体出て来なかったよね。

この不遇の扱いに汚名挽回のチャンスをちょうだいよ。

そういうことにならん?って思っちゃうよね。

ELSにドラゴンボール機能があるなら、少なくともELS戦で死んだ人たちはみんな蘇らせろよ。

いやーーー、やっぱさ、こう思っちゃうじゃん。

商業的な理由で無理やり続編を作らされるのってガンダムの宿命なのかも知らんけど、そんな大人の都合に納得したくねぇよな。

あぁせめて、4thシーズン?も、終わってみれば名作とならんことだけを切に願う。

もう、制作は決定してしまったのなら、後は願うはそれだけよな。