頑張ることを頑張らないのは人間失格?

頑張ることを頑張らないのは人間失格?

俺は最初に新卒で就職した会社をきっかり1年で辞めたからね、その時も言われた言葉がある。

「石の上にも3年だぞ!」

少なくとも最初に就職したところは3年は続けないと自分に合ってるかどうかわからない。

だから四の五の言わずに3年は続けてみろ。

こんな”社会の掟”みたいなルールが知れ渡ってると思う。

まさに”クソ喰らえ!”だよね。

俺はもともと負けず嫌いで頑固なところがあるから、やりもしない内から周りに「それは無理だ」なんて言われると俄然、やる気に火がつくタイプだった。

だから当然、「石の上にも3年だからまずは続けてみろ」なんて説得されてもてんで聞く耳を持たなかった。

当時は別に、この言葉の意味まで調べて反論する気もさらさらなかったワケだが、改めてこのことわざの意味を調べてみるとちゃんちゃらおかしい。

石の上にも3年とは、”忍耐強く頑張っていれば、いつかは報われる”というのが正しい意味なんだそうだ。

決して、3年は同じ場所で努力してみろ、なんていう意味ではない。

むしろ、独立して頑張りたい人に向けた応援の意味合いの方が強いように感じる。

自分の道を歩むと決めたなら、忍耐強く頑張ってみろよ、という方がしっくり来る。

努力した結果、どちらがリターンとして大きく報われるかなんて比べるまでもない。

というか、会社員として3年も無駄に時間を潰す必要などないと思ってる。

俺が見切りをつけたのは、そもそも入社して最初に配属された部署の朝礼で挨拶した瞬間、俺の居場所はここではないとはっきりと認識した。

直感でここではないと感じたと言って過言ではない。

なぜなら、先輩社員たちの前に立って全員を見渡して挨拶した時、誰も彼も目が死んでいるのがものすごく印象的だった。

(うわ〜、こいつら飼い犬とかいうレベルじゃないわ…ここにいたら俺は間違いなく腐ってしまう)

俺が脱サラを決意したのはある意味、入社した瞬間だったと言える。

で、組織に3年も滞在して自分がいる価値があるかどうか判断する必要がないのは、先輩社員を見れば一目瞭然ということである。

自分の先を歩んでいるのがその人たちなわけであって、1週間の始めの朝礼で朝一から死んだ魚の目をしてる大人たちが、そこに所属し続けた結果というわけである。

判断基準なんてこれくらいで十分だ。

だって、人生は有限ですから。

タイム イズ マネーという言葉はこんな時こそ使おうよ。

いわゆる”一般常識”からすると俺の思考、やってきたことは落第生、人間失格と言われることかもしれない。

でも、実際にやってきてすごく思うのは、言いたい奴には言わせておけばいい、ということだ。

最初に就職したところは一応それなりに大企業だったわけだけど、そんなところを1年で飛び出したおかげで俺はいろんな億万長者に実際に会えたり、タワーマンションの50階の一室から夜景を楽しんだり、ホテル&空港のラウンジでVIP待遇を受けたり、なんなら世界一周旅行したり。

とうてい、サラリーマンなんぞでいたら味わうことができなかった格別な体験の数々をしてきた。

いかに定年まで働いて、いかに老後を細々と過ごそうか。

老後になったらせめて、海外のいろんなところに行ってみたい。

そんなことを言ってる人たちにもたくさん会ってきたが、俺の率直な感想はただ一つ。

マジか…(ドン引き)

年々体力は衰えていくのに、あらゆる楽しみを老後まで後伸ばしにすんの!?

ふ〜ん。

としか言いようがない。

そんな人生が本望なら、どうぞお好きにすれば?って感じ。

俺はそんな人生真っ平御免だったから、地位も名誉も蹴り飛ばして自由に生きてきたんだけど、いやすでに自分の人生充実してたなってのは感じてる。

勝手気ままにやった方が人生に対する満足度も充実度も全然違う。

社会のしがらみになんか染まらずに、自由にやってきて本当に良かったな〜って思う。

今、色々な人の人生相談を受けたりなんならコンサルする立場になって、所属している会社を辞める勇気がありませんって人には、「本当にそんな人生でいいの?」しか言うことがないよね究極的には。

嫌だったら辞めよう。

そうするとともすると人間失格のレッテルを貼られるかもしれないけど、そんなもんないほうがいいよ。

会社員で無くなると”人間”って言う資格が無くなるんなら、そんなもんない方が人生100倍楽しいから笑

あげちゃえあげちゃえ!

それに、会社員=正義みたいな国なんて日本だけだから。

中国なんかは雇われより小さくても自分がオーナーの人の方が尊敬される文化だし、ヨーロッパなんて会社員でも数ヶ月の長期休暇を取ることが当たり前の文化じゃんね。

実際に日本ではとうてい一生暮らせない額だけど、はるかに物価が安い国に移住して働くのをやめた人もいる。

日本に縛られるって制限を外して考えたら、もっと自由に生きられる方法が見つかると思わない?

あとそういえば、俺と同い年の起業を志してた同志がいたんだけど、彼はけっこう悟っちゃって、日本でもかなり田舎に引っ越して自給自足生活を始めて働くのやめちゃったな。

しかも結婚して。

普通の人だったら、結婚したらますます働かなくちゃ!

って思うんだろうけど、彼は結婚して仕事もやめて田舎に引っ越して悠々自適な生活始めちゃった。

都会であくせく働いてる人よりきっと百倍くらい幸せな毎日を過ごしてるんじゃないかな。

自分で農作業すれば、職なんてなくても生きていけるよね。

世界は本当に自由だから、腐った陣営に属して苦しんで人生を棒にふるなんてことがないように。

飛び出しちゃう方が、案外幸せが待ってるものだよ。