お金って、なんだ?

お金って、なんだ?

ひっじょ〜に興味深いCMが流れてた。

こういうのすんごい好き。

あなたは、どう思います?

「奇妙なものを持ち歩いてるんだな」

実にキャッチーだよね〜。

来たるキャッシュレス文化の到来を、銀行も運営してる三井住友グループさんが描いてるんだから、なおさらシュールだ。

さてさて、そろそろ本腰入れて考える時期がきてますよね、お金。

前に、自分の口座に眠ってる大金を触ったこともない若者たちに出会った話はしたことあるんだけど、自分の貯金を全部引き出すことにもビビっちゃう人たちもいるこの世の中。

じゃあ、なんでお金なんて貯めてるの?

老後のため?

ふっつ〜に4、50年先のことだよね。

果たしてそんな時代に、お金なんて存在していますかね。

貯めた貯金は、ちゃんと機能して使えるんでしょうか?

そういう時代ですよ、現時点ですでに。

じゃあどうしたらいいんですか!?

って、賢い人なら思うと思う。

日本人はこのへんの教育を間違えたよね。

意図的かも知らんけど。

日本人は、一生を安定して生きていけるように”手に職つける”っていうことを目指してしまう。

一生働くことが前提だ。

だから、資格を取ることがブームだし、資格マニアみたいな奴もいる。

生涯雇われて生きていくことが大前提の考えだよね。

お給料ってコインが永遠に使えるならそれもまぁいいのかもしれないけど、時代はそうじゃなくなってきてる。

仮想通貨の登場で、お金は電子の存在になる。

なんでそんなことが歓迎されるのかって、それは世界中どこででも瞬時に取引できるようにするため。

日本人は島国だから、仮想通貨の本当のニーズやメリットがわかる人が少ない。

海外と取引する人なんて全体から見ればごく少数だろうし。

でも、世界はまさにどんどんグローバル社会になっていってる。

日本は今や、そういう意味では後進国だからね。

IT技術は東南アジアにすでに負けてる。

海外送金したことある人はわかると思うけど、海外にお金を送るのってすごい大変だしバカみたいに手数料が取られる。

もう、人も情報もすでにグローバルになってて世界を飛び回ってるのに、お金だけ出遅れて足を引っ張ってる状態。

形あるお金が重くて邪魔なんだよね、世界を飛び回るのに。

だからデータにしてしまえ、というのが今の世界のニーズ。

今のままだと、また江戸時代に逆戻りなわけよ。

勝手に日本が世界に置いていかれるだけだけどね。

じゃあどうしたらいいって、資格の勉強なんかしてる暇があったら、世界に目を向けた方がいいよね。

ワールドワイドに生きる方法。

金の稼ぎ方、使い方こそ欧米人の真似してたら間違いないと思うよ。

ファッションとか音楽のモノマネばっかしてないで。

正しい投資、資産運用。

ここから逃げてるうちは、それこそ”一生安泰”なんて人生は送れないんじゃないんですかね?